マタニティヨガ

マタニティヨガ 指導者養成講座(3日間)

※本講座は全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT85の時間に含まれます。

0906_maternity-tt-21これまでに特に多かった”妊娠中の女性のケアができるヨガを学びたい”というリクエストに応えるべく、ヨガジェネレーションでは素敵な講師を探していました。
そして今までにオーストラリアからアナ・デイビス先生、マリ・ノタラス先生、エマ・グラント先生、またドゥーラの資格保持者であるロージー・マダソン先生をお招きして、3日間で合計24時間のティーチャートレーニングを開催してきました。

彼女たちは10年を超えるヨガ指導キャリアをもち、シドニーにボンダイブリスヨガを設立。出産前・産後のヨガ講師育成コースを専門的に教えているマタニティヨガのスペシャリストです。

彼女たちが指導する、ブリスベイビーヨガ(マタニティヨガ)は妊娠中の全ての段階にある女性を自信を持ってガイドし、参加者により良い知識と自信、そしてもっと包括的な”ツール”としての適切なアサナと、妊娠中の女性を安全に教えるプラクティスを身に付けるようにデザインされています。
妊娠中の女性に向けたヨガクラスを専門的に行いたいと考えている講師の方やトレイナー、そして妊娠中におけるヨガの活用と効果について詳しく知りたい人に理想の講座です。

ぜひこの機会にトレーニングを受けてマタニティヨガの知識を身につけませんか?

※本講座は全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT85の時間に含まれます。
※講座修了後、ブリスベイビーヨガ協会より修了証が授与されます。
※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

産後女性また産後のママと赤ちゃんのためのヨガを学びたいという方は!
postnatalyoga336_145
ブリスベイビーヨガ協会による『産後ヨガ 指導者養成講座』産後ヨガ、ベビーヨガ(乳児)や親子ヨガ(幼児)を短期集中で学びたい方に。◆この講座の詳細はコチラ

講座内容

・妊娠3期(初期・中期・後期)での行っていいポーズ/いけないポーズ
・よく起こる妊娠中の病気、背中のトラブルのためのアサナ
・陣痛と出産(活動的な出産のポジション)の準備のためのヨガポーズとプラクティス
・マタニティヨガ
・マタニティヨガクラスを行うために~シークエンスのアイディア他

講座情報

日程
2018年4月25日(水)、26日(木)、27日(金)の3日間
場所
ヨガアカデミー大阪
時間
9:30-18:30 (※途中1時間のお昼休憩あり。1日8時間)
参加費
¥113,400-
定員
24名
参加対象
以下のご経験をお持ちの方のご参加が望ましいです。 ・ヨガを1年以上練習されている方、もしくは看護師・助産師のとして働いている方 ・ヨガ講師もしくは、ヨガ講師になる為にトレーニングをされている方 ※現在妊婦されている方のご参加も可能です (ただし、安定期に入ってる方で主治医の許可を得た方のみ)
持ち物・準備物
ヨガのできる動きやすい格好 筆記用具 ヨガマット ※マットレンタルは300円(事前予約制) ※ヨガブロック、ヨガベルトをお持ちの方はご持参下さい。
注意事項
最推奨 『ニュー・アクティブ・バース』  (出版)現代書館、 (著)ジャネット バラスカス  2,940円 『ナチュラルな出産のためのガイド』 (出版)産調出版、(著)ジャネット バラスカス 2,310円 『バース・リボーン―よみがえる出産』 (出版)現代書館、(著)ミシェル・オダン 1,827円 上記3冊のうち1冊を各自ご購入の上、トレーニング当日までにお読みください。

講師紹介

キッズTT
FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座