workshop_wp-content_uploads_erande-2013new1

ヨガ解剖学講座
<足裏アーチ>を学ぶ3時間ワークショップ

ヨガジェネレーション主催
カラダの基礎を学んだ後は、さらに深める!
ヨガ解剖学をテーマ別に学ぶステップアップ講座

<足裏アーチ 外反母趾 扁平足について ~身体と大地をしっかり結ぼう ~>

“頭と体に残るヨガ解剖学” でお馴染の、内田かつのり先生。

「解剖学は座って話を聞く難しいもの」という概念を崩し、
身体を使って楽しく学んでいくスタイルで好評を頂いている先生です。

その内田先生による、ワークショップの開催が決定しました!!

ヨガのアサナを絡めながら骨盤、肩甲骨など毎回異なるテーマで行なっていくので、
気になるテーマを選んでご参加いただくことができます。

インストラクターの方は、カラダに対する知識を得ることで、
生徒さんが抱えている悩みや不調を解決し、
より安全にポーズを深めるお手伝いをすることが可能になります。

もちろん、インストラクターの方でなくても、ヨガを練習する中で感じる、
身体の不調や疑問を解決できる内容になっています。
一度身に付けた知識は一生ものです。

生まれてからずーっと付き合っていく、カラダ。

痛みや不調なく、身体を動かし生活するためにも、
カラダを知って、ヨガをさらに楽しんでいきませんか?

みなさまのお越しをお待ちしております。

※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
※録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

講座内容

今回のワークショップでは足裏に注目していきます。
僕たちの身体と地面を、唯一結びつけているのが足の裏です。
足の裏は常に地面からの衝撃と、自分の体重を支える為に、四六時中酷使された状態にあります。
そんな過酷な働きをしているにもかかわらず、僕たちは、意外に足の裏の構造を知りません。

例えば、バランス系のアーサナでグラつかないためには、身体における中心軸が、
大切になるのはアライメントの鉄則ではありますが、残念ながら、
そのアライメントを徹底しても、グラグラとグラついてしまう方が割といるようです。
その原因の一つに足裏アーチがあります。

今回は身体の中では忘れがちなパーツである足の裏に感謝をこめて、ヨガ解剖学の視点から
足裏アーチを分析していきましょう。

また、足裏アーチに欠かせないのは、外反母趾と扁平足の問題です。
これらの原因と対処を含めて、日常の中での歩き方のクセや、改善策も同時に探していきましょう。

講座情報

日程
5月19日(金)
場所
ヨガアカデミー大阪
時間
10:30~13:30
参加費
¥7,560-
定員
26名
参加対象
ヨガ解剖学に興味のある方、身体について学びたい方 ※内田かつのり先生の『実践ヨガ解剖学講座 基礎編』等、その他のヨガ解剖学講座を 受講されていなくても受講は可能です。
持ち物・準備物
ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット(レンタル300円)、筆記用具、汗ふきタオルなど ※ヨガマットをレンタル希望の方は通信欄に「ヨガマットレンタル」とご記入ください。 ※多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。 各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。

講師紹介

Katsunori Uchida
内田かつのり
ヨガインストラクターであり、鍼灸師。漢方や整体術を実践し、“薬だけでは治らない病気も沢山ある”という現実を身を持って体験した事をきっかけに、アメリカの栄養学である分子矯正医学という栄養療法を深めながら、ファスティング、酵素栄養学、ゲルソン療法(コーヒーエネマ)、漢方や整体術などを実践。
更に、本当の健康とは何かを探している中で、ヨガに出会い、運動療法、精神療法というような代替医療としてヨガの可能性に魅せられて以来、ヨガそのものが暮らしの中に在るようになる。上海中医薬大学にて、推拿学・解剖学を学び、現在は、トリガーポイント療法という筋肉に重点を置いた鍼と、灸頭針という背中のこわばりは体内毒素の現れであるというスタイルの針、2つを軸にして治療を行っている。アヌサラヨガのマスターイマージョン、アヌサラ・インテンシヴコースⅠ・Ⅱ修了、UTLでのAMC/AMIC修了。

現在、都内ヨガスタジオにて、解剖学短期集中講座やティーチャートレーニングに携わり、インストラクター養成にも力を注いでいる。

座右の銘:陰極まれば陽になり、陽極まれば陰になる

【ヨガ解剖学アカデミー】 http://www.anatomy.jp/
【内田かつのりブログ:ヨガと鍼】 http://ameblo.jp/yogahari
【内田鍼灸院/Yoga Anatomy Lob.】http://www.yogahari.com/
キッズWS
ベータヨガトレーニング 男性のためのメンズヨガイベント