摂食障害の症状を緩和するためのヨガ ヨガ指導者対象の1DAY集中講座

摂食障害の症状を緩和するためのヨガ1DAY集中講座

ヨガジェネレーション主催・Bliss Baby Yoga提供
過食症・拒食症・ダイエット依存に悩む女性を
ヨガでケアする方法を学べる講座。

【開催日程・場所】
日程未定。決まり次第公開
ヨガアカデミー大阪
【受講料】
17,280円(税込) ※事前お振込制
[リテイク(再受講)価格:10,800円]
※リテイクの方はお申込の際に通信欄に「リテイク」とご記入ください。

小さくカットされた野菜を食べる女性

摂食障害の現状

スリムなことを称賛するような社会的背景、家庭環境、心理的影響等が原因と言われる摂食障害(過食症・拒食症の総称)。

摂食障害で悩む方の数は年々増えており、近年は若い女性だけでなく男性の患者数も増えていると言います。また摂食障害になりかねないダイエット依存や減量への執着を抱えている方も含めるとその数字はさらに増えると予測されています。

現在の日本では、専門外来はなく、心療内科や精神科での治療が主となっています。しかし、症状の自覚はあっても医師に相談する人は少なく、一人で悩み、抱え込んでいる方も多いのが現状です。こうした背景には治療法を学ぶ場所や選択肢が非常に限られており、加えて摂食障害を話題にすることをタブー視するような風潮が根強いことが挙げられます。

そんな中、まだ極少数ではあるものの摂食障害の治療法の一つとしてヨガを選び、その効果を感じている方も少しずつ増えているようです。
摂食障害ワークショップ講座風景

知っていますか?摂食障害の症状の緩和にヨガ・アーユルヴェーダが有効なこと

西洋医学的なアプローチと平行してヨガやアーユルヴェーダを学び、実践してみませんか?過去の参加者からも「ヨガをすることによって少しずつ症状が緩和した」という声が寄せられています。

『心と体の緊張を取り、胃の声を聞くためのヨガ』
摂食障害によるストレスで凝り固まった心と体をほぐす、やさしいヨガを実践します。ヨガの経験は不問です!ゆったりと呼吸し、自分の体の感覚を味わいます。自分の体が欲しているものは何か?胃の声にも耳を傾けてみましょう。

『体質や食への理解を深めるインドの伝統医療アーユルヴェーダ 』
アーユルヴェーダには「食」に関する叡智が詰まっています。アーユルヴェーダの基礎知識を学ぶ座学を通して、体質や体質に合った食材、食事法、消化力について学びます。また、健全な食欲を促すために取り入れたい習慣についても学びます。
摂食障害ワークショップ講座風景

日本にいながら欧米の治療メソッドを受けられる!

欧米では摂食障害の治療のためにヨガやアーユルヴェーダを用いたメソッドが確立されています。

摂食障害の症状の緩和に効果的なヨガやアーユルヴェーダを体系的に学び、その知識で摂食障害の方のケアができるようになる、日本では数少ない機会ともいえる本講座。

担当講師は、自身も摂食障害の経験者であるエマ・グラント。

活動拠点のオーストラリアでも同講座をライフワークの1つとして開催しており、実際に摂食障害の友人のために、その効果の研究と実践を重ねてこられました。多くの方がこのメソッドにより、摂食障害を克服するための手がかりを掴み、回復に向かわれたそうです。

摂食障害とまでいかなくとも、食欲のコントロールが難しい等、「食」に関する悩みは誰もが多かれ少なかれ抱えているもの。「食×ヨガ」をテーマにヨガクラスを開催したいヨガ指導者、摂食障害の経験がありヨガを通じて患者さんをケアしたいヨガ指導者、ご家族や身近な方のケアに役立てたい方、現在、食に関する悩みを抱えていらっしゃる方はぜひご参加ください。

講座内容

この講座では、摂食障害に対する専門的な知識を学び、心と食事、身体と食事の関係を見直します。
クラスにいらっしゃった生徒さんに、食べ方、日々の過ごし方、その方にとってのヨガのあり方までをケアできるヨガインストラクターを目指してみませんか?

  • ヨガのアーサナを通じて身体を知る
  • アーユルヴェーダの観点から身体・食べものに関して学ぶ
  • 食欲の調節に密接な関わりがあるホルモンに関しての知識を学ぶ
  • 瞑想を通じて自身の人生の目標をはっきりさせる

講座情報

場所
ヨガアカデミー大阪 第1スタジオ
参加費
¥17,280-
定員
26名
参加対象
本講座のテーマに感心のある全ての方 ※男性もご参加いただけます リテイク(再受講)価格 10,800円 ※リテイクの方は、お申込の際に通信欄に「リテイク」とご記入ください。
持ち物・準備物
・動きやすい格好のお着替え ・タオル ・筆記用具 ・ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)

講師紹介

Emma Grant
エマ・グラント
エマ・グラントは1996年からヨガのプラクティスを始め、2001年より指導をしています。米国のスワミ・サッチダナンダ師によるインテグラールヨガ、インドではパタッビジョイス師によるアシュタンガビンヤサヨガ、そしてデシカチャー師(クリシュナマチャリヤ師の息子)によるヨガを学びました。
また、自身の妊娠期間中、そして育児を通じて、ヨガ、瞑想、アーユルヴェーダを実践し、役立てました。これまで、エマは産前・産後ヨガの研修を受け、シドニーのネイチャーケアカレッジとインドでアーユルヴェーダを学びました。2009年にはオーストラリア・バイロンベイに自身のスタジオとなるレッド・テント・ヨガを設立し、女性のためのヨガに特化したスタジオとして運営しています。

エマは、自身の人生経験と妊娠・出産体験を通じて得た気づきを産前・産後ヨガを教えることで伝えています。特に女性らしさを大切にすること、身体・心・呼吸・感情・エネルギー・魂の調和を妊娠期・出産時・その先においても保つ持続的な助けとなるような指導を心掛けています。
エマは、知識を生徒に分け与える事に情熱を抱いており、これまでの自身の経験から、定期的なヨガ練習こそが、調和、慈しみの心、喜びを暮らしの中で見つけやすくなるコツだと感じています。
Blissbaby Yoga
ブリスベイビーヨガ
ブリスベイビーヨガ協会は産前産後という人生の豊かなステージにいる女性の手助けとなるヨガを提供することに情熱を注いでいるオーストラリアのプロ集団で構成された協会です。レメディアルマッサージのディプロマを持つ講師、ネイチャーケアカレッジとインドでアーユルヴェーダを学んだ講師など経験豊富な講師が多数在籍。
妊娠中の全ての段階にある女性を自信を持ってガイドし、参加者により良い知識と自信、そしてもっと包括的な”ツール”としての適切なアサナと、妊娠中の女性を安全に教えるプラクティスを身に付けるようにデザインされたマタニティヨガ指導者養成講座、る産後期の女性のための楽しく、実践的な情報がたくさん盛り込まれている産後ヨガ指導者養成講座を開催。
中井まゆみ考案「筋調整ヨガ」指導者養成講座、開催決定!!
ヨガインストラクターのための実践ヨガビジネス講座