ニードラ養成

ヨガニードラ・セラピスト養成講座
<3日間集中>

ヨガジェネレーション主催

2018年の講座スケジュールがいよいよ公開!
サントーシマ香先生によるヨガインストラクターがすぐにクラスで活用できる、心とカラダに響く、
セルフケア&リラクゼーション法 ヨガニードラ実践スキルを3日間集中で学べる講座。

ヨガニードラ・セラピスト養成講座とは?

ヨガニードラTT中世界の広い国・地域で、社会のストレス上昇が問題になっています。失業率の上昇、うつ病や不眠症の蔓延、毎日のように起こる人身事故、毎年のように起こる異常気象に、千年に一度規模の天災など。世界各地で発生しているこれらのできごとは、私たち一人一人の健康状態に影響を与えずにあるのでしょうか?
戦地や天災が起きているような地域に住まずとも、一般の人たちの間にも、メディアを通じて喚起された感情は伝わり、ただ寝るだけでは解消できないストレスが蓄積しています。蓄積したストレスは健康や生活の質に影を落としており、行動に変化を与え、集団的意識が環境への負担を生みだしています。

人生を生きる上で、ストレスを避けて通る事はできませんが、人生の本質がストレスに振り回される事ではありません。ヨガ、呼吸法、マッサージなどは、すべてストレス・マネジメントのための技法ということができますが、ヨガニードラ(Yoga Nidra)もその1つです。
すでに様々なヨガ流派にも取り入れられ始めている、身体を深いリラクゼーションの状態に入りこませ、心に染みついた癖を解き放つシステマティックな技法です。
現在は特にアメリカを中心に、自分で介入することのできる積極的な心身解放法として、ヨガ講師、精神科医、心理療法カウンセラーなどを中心に、医学と提携した学際的研究も多数行われている、注目すべき領域です。

この講座ではサントーシマ香先生を講師に迎え、ヨガニードラの基礎知識や実践法を3日間、集中的に学んでいきます。普段ヨガインストラクターをされている方で、ヨガのアサナ(ポーズ)指導と合わせて、より深いリラクゼーションを生徒の皆さんに提供したいとお考えの方や、日常的なヨガプラクティショナーの方で、自分自身で実践できるセルフケア&リラクゼーション法を学びたいとお考えの方に、ぜひ受講して頂きたい講座です。

※講座修了者には、修了書が授与されます。(ただし全日程の参加が必須となります)
※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
※講座中の録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力お願いいたします。

kaoriws_336■ヨガニードラを体感する2時間のワークショップも開催■
詳細はこちら

ヨガニードラとは?

聖パタンジャリによる古典「ヨガ・スートラ」には、ヨガの目的を ”Yogas Citta Vrtti nirodhah.” ヨガとは、心の波を静めること(心の機能である、「分ける事で分かろうとする仕組み」を手放すことで、本来全く欠けていない完全な自己/大いなる自然が1つであることに気づくこと)と定義しています。 頭(マインド)が情動(ハート)を支配し、暴走することで、半永続的に問題提起を生み続けることが、疑いや、恐れ、苦しみなどの悩みの根本にあるという考えです。心の波を静めるために、まず身体から整えていこうと試みるのがハタヨガの練習であり、心のパターンに直接働きかけ、限定的なパターンを解き放っていくのがヨガニードラの練習です。

ヨガニードラ(Yoga Nidra)を知らない人が初めて見たら、この練習は仰向けに横になった姿勢で目を閉じて休んでいるだけにみえるかもしれません。ヨガニードラは、シャバーサナと呼ばれる休息の姿勢を基盤に、身体の各部位に意識を向けるボディスキャン、自律訓練法、イメージング、呼吸法、アファーメーションなどを組み合わせて行う、総合的なリラクゼーション練習です。ヨガニードラの練習中、脳の活動領域は、アルファ―波とシーター波の状態に保たれ、癒しと回復が起こります。潜在意識に働きかけ、心にポジティブな種をまき、内在する調和的な状態に練習者を導きます。

言い換えるとヨガニードラは、自分以外の誰かになろうと「自分を変えようとする」作業ではなく、元々私たちが持っている心身の健やかさを妨げる大きな因子である、ほとんど無意識に起こっている緊張状態をアクティブに解き放つ、セルフケアであり、あるがままの自分を知るプロセスです。

ヨガインストラクターが、グループレッスン、または個人セッションで15分から45分ほどの時間をかけて、クライアントに提供する事ができるセラピーでもあります。「日常生活では体験できない様な気持ち良さ」「不眠症が改善した」「ほんとうにリラックスすることの意味がわかった」「子宮と友好的な関係を築く事ができ、ひどかった月経痛が改善した」など、体験した人たちからの声が寄せられています。

基本的に横になった休む姿勢で練習していくため、身体の機能に制限がある人や、高齢の方、闘病中の方、視覚障害のある方、体力の減退している方にも、練習ができ、癒しを得ることができるものです。

ヨガニードラの効果について

ヨガニードラを定期的に練習することで、このような効果がみられます

・気持ちをリラックスさせ、心を穏やかにする
・ 自己限定的な思考パターンを手放す
・ 神経活動を沈静化させ、血圧を下げ、呼吸を深める
・ 物ごとに対する「あるがまま」を受け入れる心の余裕を生む
・ 慢性疲労を改善し、エネルギーを回復する
・ 命を支え慈しむ、創造的エネルギーと信頼関係を築く
・ 自分自身の心に、ポジティブな印象を与える

ヨガニードラを練習することで得られる、命を支えている大きな愛にくつろぐこと、深い安らぎの感覚の中で自身を充電する体験は、より多くの方に味わって欲しい気持ち良さです。ヨガニードラは、どのような身体条件の人にも練習が可能であり、無意識に自分自身にかけている暗示に気づき、解き放ち、全体性につながるという可能性を持っています。この素晴らしいプラクティスを、より広い専門分野の方々や、各地のヨガ・コミュニティで練習してもらうことを願っています。

講座内容

ヨガニードラ・セラピスト養成講座(3日間)

 

講習では、以下の内容に即して実技(プラクティス)と講義(セオリー)を織り交ぜた内容を行ないます。

【講義】
・ ヨガニードラとは?
・ ヨガ解剖学(パンチャコーシャ、ナーディ、チャクラシステム)
・ ヨガ哲学Ⅰ(ヨガスートラから紐解くヨガニードラの理解、アウェアネスとは何か、サムスカーラ)
・ ヨガ哲学Ⅱ (心のはたらく仕組みと苦しみを外す技法、I AMについて)
・ ヨガニードラ指導方法
・ 潜在意識と顕在意識
・ 神経生理免疫学(自律神経のしくみ、ストレスが心身に与える影響、視床下部・脳下垂体・副腎の回路)
・ イメージ能力を強くする練習方法
・ ボディスキャンと運動野
・ 闘争逃走反応とリラクセーション反応
・ 伝統的なヨガニードラと、現在広く練習されているヨガニードラの違い
・ その人にあった形のプラクティスをデザインするには
・ ヨガニードラと医学の研究事例紹介

【実技】
ボディスキャン、自律訓練法、ビジュアリゼーション、古典的ニードラ、一般的、ショート、マタニティ、治癒的、サダナ等

講座情報

日程
12月22日(土)~24日(月・祝)
場所
ヨガアカデミー大阪 第1スタジオ
時間
12月22日(土) 9:30~16:30 12月23日(日)、24日(月・祝)9:30~17:30 合計20時間
参加費
¥71,280-
定員
26名
参加対象
ストレスマネジメントや、セルフケア&リラクゼーションに興味のある方。 ヨガを日常的に練習されている方でヨガニードラをセルフプラクティスに取り入れたい方。 ヨガインストラクターの方で、ご自身のヨガクラスでヨガニードラを実践してみたい方など。 ※妊娠中の方のご参加も可能です。 ただし、実施するポーズや内容によってはご参加を控えていただくものもございますので、 予めご了承いただきますようお願いいたします。 また、当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
持ち物・準備物
ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット(レンタルマットは300円※事前予約要) 汗ふきタオル、その他筆記用具など。 ※多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。 各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
注意事項
※当講座は全日程の参加が必須となっております。 ※参加費には、トレーニング費、教材費、修了書発行費が含まれます。 ※講座中の録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力お願いいたします。 ※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

講師紹介

Kaori Santosima
サントーシマ香
学生時代よりモデルや女優などの活動をおくり、生真面目な性格もあって心身のバランスを崩す。試行錯誤を続ける過程でシュタイナーの人智学や、自然療法に興味を抱き、ヨガを探求し始める。2002年にカリフォルニア移住後、サンフランシスコ州立大学統合医療コースの中でヨガニードラを初めて体験し、意識に複数のレイヤーがあることを知る。そのあと出会ったダルマニディ先生にヨガニードラを練習に取り入れることをすすめられ、日々の練習に積極的に取り入れるように。2005年よりバークレー市のヨガマンダラにてクラスを担当。2006年日本への一時帰国中に荻窪IYCにて「ヨガニードラと月の礼拝」ワークショップを日本初開催。2007年にニードラ日本語版CDをサンフランシスコにて自主制作。2012年に再録音。ヨガで指摘する潜在印象と心理学で指摘する潜在意識の関係に強い興味を覚え、2010年に米国催眠療法協会認定(ABH)ヒプノセラピスト講座を受講。東日本大震災の後に配信した無料のヨガニードラUSTREAMは、強い心的ショックを受けたあとに落ち着きを取り戻すヨガとして好評を得る。

ヨガニードラを通じて摂食障害やうつ病を治癒した経験を生かし、自らが充足し、満ちあふれた調和のエネルギーが作為なく周囲に広まっていくような、幸せな人生を支援するためのツールとして、ヨガニードラが広く役立つように願っている。

著書に自宅で取り入れやすいヨガ練習を提案する「カラダが 変わる たのしい おうちヨガ」高橋書店
現在NHK第一ラジオ「すっぴん!」内で「ゆる~りヨガ」担当
ヨガジェネレーション講師養成講座、スピリットヨガ講師養成講座、ビーヨガ講師養成講座など
ウェブサイト
FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座
ヨガアカデミー主催 全米ヨガアライアンス認定 RYT200