逆転・アームバランスの実践テクニックを学ぶワークショップ

逆転・アームバランスの実践テクニックを学ぶワークショップ

【開催日時】
9月7日(土)
15:00~18:00
【受講料】
7,000円(税込)
※事前お振込制

逆転ポーズが難しい理由と攻略法

ヨガの練習を続けていると、ヘッドスタンドやアームバランスが難しいと感じる方は多いでしょう。では、なぜ難しいのでしょうか。

  • 腕の力が足りない
  • 腹筋や背筋が弱い
  • 肩が辛い

このような声をよく聞きますが、このような声をよく聞きますが、実はどれもある2つのことが原因で生じています。それは、重心を意識することが出来ていない、そして体に無駄な力が入ってしまっていることです。

本講座を担当するのは、「美しすぎるヨガ動画太陽礼拝A&B」で驚くほど完成度の高いポーズを見せるヨーコ・フジワラ。動画内でも登場する逆転ポーズの要となる技術のコツを3時間でお伝えします。
ヨーコ先生がアジャストメントしている様子

逆転の要となる3つの技術を学ぶ

では、その容易にする3つの技術とは何でしょう。本講座では、下記のことを学びます。

①バンダの使い方
バンダの学び方は様々ですが、ヨーコ・フジワラはバンダについて、このように話します。
バンダとは体内のエネルギーを漏らさないためのバルブです。無駄な筋肉の収縮はエネルギー漏れの原因となります。安定したバンダは、程よく緊張の取れた筋肉に対して大きな呼吸を入れ、柔らかく引き上げることで完成します。呼吸と骨格を上手に使うことで筋肉に必要以上の負荷をかけることなく、様々なアーサナを容易に取ることが可能になります。

②重心の置き方
ムーラバンダとウディヤナバンダで一点を安定させます。腕や足など無駄な部分に力が入ると身体の複数の部分に重心がかかるため、バランスをとることが難しくなります。重心はひとつ、これを中心に身体を動かせると全てが安定するのです。

③ドリスティ(目線)の置き方
ドリスティ(目線)の置く場所が間違っているとアーサナも定まりません。目線を優しく一点におきながら、自分の内側を見定めることで、心の安定と共にアーサナも安定に近づくというわけです。
サンガワイクラス風景

基礎テクニックを学び、無理なく安全に逆転・アームバランスを

アシュタンガヨガにおいては、第一シリーズ(プライマリー)では肉体である身体の強化および浄化に努め、第二シリーズ(セカンド)では神経系やメンタルの強化および浄化、そしてそれ以降のシリーズでは身体とメンタル双方においての落ち着きと安定を求めます。プラクティスも中級から上級に進むにつれ、アームバランスや逆転のアーサナが多く登場し、両腕でバランスを取ることや重力を逆さまにかけることが要求されます。

安定したプラクティスに要求される基礎となるテクニック、またこれらのアーサナに共通して要求される重心の取り方について考え、身体のエネルギーを有効利用することにより無理なく安全にこれらのアーサナに取り組む方法を学び、日々のプラクティスに活かしませんか?

講座内容

「バンダ」「呼吸」「ドリスティ」を学び尽くす

・バンダとは

・呼吸とバンダの関係

・ドリスティが生み出す集中力と安定性

・逆転ポーズにおける重心の取り方とは

・代表的な逆転ポーズ実践練習

※ご参加者に合わせて講師がポーズをセレクト予定です。

講座情報

日程
9月7日(土)
場所
和空
時間
15:00~18:00
参加費
¥7,000-
定員
26名
参加対象
  • 逆転・アームバランスのポーズを得意になりたい方
  • 得意なポーズをさらに得意にしたい方
  • 呼吸とバンダの理論を知りたい・深めたい方
  • 逆転・アームバランスにおける重心の取り方に自身がない方
  • ヨーコ・フジワラからヨガを学んでみたい方
  • すべてのレベルの方
持ち物・準備物
  • ヨガマット(300円でレンタルもあり)
  • ※大阪:和空の会場にはレンタルマットのご用意がございませんのでご注意下さい。
  • 動きやすい格好のお着替え
  • 飲み物など
注意事項
  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

講師紹介

Yoko Fujiwara
ヨーコ・フジワラ
東京出身。2005年にハワイへ移住し、2006年よりホノルルを中心にヨガを教える。サンガワイ代表。2013年よりハワイにてヨガティーチャー育成を始める。
パープルヨガハワイのキャシールイーズ・ブローダのもとアシュタンガ・マイソール弟子入りを含め、マンジュー・ジョイスのプライマリー及びセカンダリーティーチャートレーニング、その他マタニティヨガ、キッズヨガのトレーニング等も修了している。
サンガワイのメイン講師としてトレーニングを遂行する一方、パープルヨガハワイにてマイソールクラスを受け持ち、日々アシュタンガヨガを伝える。
ヨーコ自身幼少期から個性を求めながらも他人との違いに苦闘する経験を持ち、日本の社会で自分らしくあることに葛藤した後にハワイに移住。ヨガと人生の多くの変化を通して自己の理解を深める。ヨガの練習が大きく進歩したのも、自分自身と正面から向き合うことがきっかけとなったと信じている。
福田真理RYT
FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座