産後ヨガ指導者養成講座

ブリスベイビーヨガ共催:産後ヨガ指導者養成講座(3日間)

【開催日程】
2019年6月24日(月)~26日(水)
【会場】ヨガアカデミー大阪
【時間】9:30~18:30 ※1時間休憩あり
【受講料】113,400円(事前お振込み制)

Bliss Baby yogaが選ばれる3つのポイント

女性が赤ちゃんと一緒にヨガをしている。:Bliss Baby yogaが選ばれる3つのポイント
【 ポイント1 】世界基準で認められた産後ヨガが学べる!
ブリスベイビーヨガ協会の講師エマ・グラント先生が行っている産後ヨガ指導者養成講座風景
本講座は、全米ヨガアライアンス認定RPYT85の取得に繋がる産後ヨガ講座です。

日本だけでなく、世界70か国以上で認知されているヨガ資格であるため、世界基準で認められたカリキュラムを学ぶことができます。(※RPYT85取得には、その他指定の2講座の受講が必要となります。)

【 ポイント2 】赤ちゃんとの絆を深めるベビーヨガも学べる!
お母さんと赤ちゃんが産後ヨガクラスでヨガをしている。
産後ママの身体の回復、体力作り、癒やしはもちろん、ママと赤ちゃんが共に楽しむことができるベビーヨガについても触れていきます。

親子の絆が深まるだけでなく、赤ちゃんがリラックスすることでママもヨガにより集中することができるため、様々なアプローチを学んでおくことは、産後ヨガクラスの満足度を高めることにも役立ちます。

【 ポイント3 】実際のママと赤ちゃんに産後ヨガクラスの指導ができる!
赤ちゃんを抱っこしているお母さん6人
本講座で学んだ知識とスキル。しかし、産後ヨガのクラスは赤ちゃんが一緒に参加するため、自分の計画通りにクラスが進行しないケースも多々あります。

講座の中で、実際に一般のママと赤ちゃんに向けたヨガクラスを体験できるので、「こんな時はどうしたら良いの?」の疑問を事前にクリアしておくことができます!

世界的にも実績のある講師から直接学べる、ヨガ指導者としての必須スキル

ブリスベイビーヨガ協会の講師マリ・ノタラス先生
講座を担当するのは、オーストラリアのヨガの聖地バイロンベイに拠点をおく、産前産後ヨガ指導者育成のプロフェッショナル「ブリスベイビーヨガ協会」の講師陣。

既に日本で累計1,000名を越えるマタニティヨガ・産後ヨガ指導者を輩出しています。

ヨガ指導者として今や必須とも言えるマタニティ・産後ヨガの知識を、世界的にも実績がある産前産後ヨガのプロフェッショナルから学べるのは、とても貴重です!

 

修了後の学びも手厚くサポート!

産後ヨガ指導者養成講座の生徒がテキストにメモをとっている
リテイク制度・アシスタント制度の嬉しい特典つき!実際に現場で感じた疑問や、再度講座内容を復習したい!そんな声にお応えします。

【 リテイク制度 】
復習したい日をご選択いただき、最低1日から再受講いただけます。

【 アシスタント制度 】
講座開催時に卒業生アシスタントを募集しています。講座の運営をサポートをしながら、後輩たちの指導に携わることができる為、貴重な経験を積むことが可能です。

 

講座内容

・妊娠後”後”期(産褥期)の女性の心と身体
・産後ヨガシークエンス :5つのポーズ群と大切な安全ガイドライン
・産後のプラナヤーマ(呼吸法)とバンダ
・産後向けのリストラティブ・ヨガ
・産後ヨガ(サンプルシークエンス)の実践
・産後女性の解剖学と生理学、ヨガセラピー:骨盤底筋群、背骨の症状、腹直筋離開
・ベビーヨガ(乳児)&親子ヨガ(幼児):クラスの組み立て、論理、シークエンスの考え方、サンプルシークエンスの実践
・ベビーマッサージの基礎
・ベビーヨガ(乳児) / 親子ヨガ(幼児)クラス指導の練習

講座情報

日程
6月24日(月)~26日(水)
場所
ヨガアカデミー大阪 第1スタジオ
時間
9:30-18:30 (※途中1時間のお昼休憩あり。1日8時間)
参加費
¥113,400-
定員
23名
参加対象
以下のご経験をお持ちの方のご参加が望ましいです。
  • ヨガを1年以上練習されている方、もしくは看護師・助産師のとして働いておられる方
  • ヨガ講師もしくは、ヨガ講師になる為にトレーニングされている方
※お子様連れでのご参加はできかねますので、ご了承ください。 ※ブリスベイビーヨガ協会によるマタニティヨガ 指導者養成講座を受講されていない方もご参加いただけます。 ※妊娠中の方にもご参加いただけますが、妊娠中は避けた方が良いポーズは見学していただきますので、お申込み時に必ずお申し出ください。
持ち物・準備物
  • ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット、筆記用具
  • クラスの中で赤ちゃんの代わりとして使う手足の動く人形

講師紹介

Emma Grant
エマ・グラント
エマ・グラントは1996年からヨガのプラクティスを始め、2001年より指導をしています。米国のスワミ・サッチダナンダ師によるインテグラールヨガ、インドではパタッビジョイス師によるアシュタンガビンヤサヨガ、そしてデシカチャー師(クリシュナマチャリヤ師の息子)によるヨガを学びました。
また、自身の妊娠期間中、そして育児を通じて、ヨガ、瞑想、アーユルヴェーダを実践し、役立てました。これまで、エマは産前・産後ヨガの研修を受け、シドニーのネイチャーケアカレッジとインドでアーユルヴェーダを学びました。2009年にはオーストラリア・バイロンベイに自身のスタジオとなるレッド・テント・ヨガを設立し、女性のためのヨガに特化したスタジオとして運営しています。

エマは、自身の人生経験と妊娠・出産体験を通じて得た気づきを産前・産後ヨガを教えることで伝えています。特に女性らしさを大切にすること、身体・心・呼吸・感情・エネルギー・魂の調和を妊娠期・出産時・その先においても保つ持続的な助けとなるような指導を心掛けています。
エマは、知識を生徒に分け与える事に情熱を抱いており、これまでの自身の経験から、定期的なヨガ練習こそが、調和、慈しみの心、喜びを暮らしの中で見つけやすくなるコツだと感じています。
ヨガアカデミー主催 全米ヨガアライアンス認定 RYT200
ヨガインストラクターのための実践ヨガビジネス講座