program-gurujiphilott-20170419-01

インド政府認定校より修了証を発行!
クリシュナ・グルジ先生による
『ヨガ講師養成講座』ヨガ哲学コース

インド政府認定校より修了証を発行!
クリシュナ・グルジ先生による『ヨガ講師養成講座』

ヨガ哲学コース

大好評につき追加開催決定!
クリシュナ・グルジ 直接指導!
『ヨガ指導者養成講座』(1年コース)遂に開講!
<ヨガ哲学><ハタヨガ><ヨガセラピー>
3つのコースから選べる!

インド古来から伝わる
ヨガ哲学・ハタヨガ・ヨガセラピーを月に1度集中的に学び、
1年かけて着実に知識を自分のものにする。
インド政府公認校『TATTWAMASI YOGIC HEALING CENTER』より
修了証が発行されます。

2014年秋より、
ヨガジェネレーションでは、クリシュナ・グルジ先生の
『ヨガ総合講座』を開催してきました。

『ヨガ総合講座』に参加された生徒さんからは
「グルジ先生のアーサナフローを覚えたい!」
「グルジ先生のヨガに出会って、
まったく新しいヨガの世界を見ることができた」
「経験したことのない深い瞑想をすることができた」
など、賞賛の嵐です。

そして、ヨガ指導者の方からは
「グルジ先生のヨガをもっと深く学んで、
自分も伝えていきたい。」
という声も多く寄せられました。

グルジ先生も、『日本で本格的なヨガ講師養成講座を開催したい!』という、
強い希望もあり、この講師養成講座の開催となりました。

日本にいながら本場インドのヨガを深く学べる!

哲学コースでグルジが話をしている
ヨガの源流とも言えるインド。
インドのヨガ一家に生まれ、
ヨガアシュラムで10年以上のヨガ修行をした
クリシュナ・グルジ先生。
ヨガ歴は30年を超えています。

父親がスワミ・シバナンダの直弟子という、
インドでも生粋のヨガ一家に生まれ、育ちました。
14年に渡る、ヨガの聖地とも言われるインドのリシケシの
ヨガアシュラムでの生活から、
アーサナ・瞑想・ヨガ哲学・呼吸法・アーユルヴェーダなど
ヨガに関する全ての知識や実践は、
全てを網羅したと言っても過言ではありません。

またヨガ修行の一環で、
救命救急センターで医師の助手として、
勤務していた経験もお持ちです。
ヨガの知識はもちろんのこと、
人の身体の機能や構造に関しても、
深い知識・経験をお持ちです。

そして『ヨガを教える』ということに関しても、一流のレベルです。
祖国であるインドやヨガ先進国のアメリカからも
「ヨガの講座を開催して欲しい!」と声がかかるほどです。
生粋のヨギであり、優れた指導者でもあるクリシュナ・グルジ先生。

そんなクリシュナ・グルジ先生から、
本場インドのヨガを日本にいながら学んでみませんか?
大変、貴重な機会です。

1年コースだからこそ身につく、確実な知識と経験

クリシュナ・グルジTTC講座の様子
このクリシュナ・グルジ先生による『ヨガ指導者養成講座』は
月に一度開催され、期間は1年。
月に1度集中的に本格的な
『ヨガ哲学』、『ハタヨガ』、『ヨガセラピー』を学ぶ。

その学んだことを日常のヨガプラクティスで
実践することが可能になります。
その体験を、次の講座に持ち帰り、
完全に消化し自分のものとする。

それから、また次の新鮮な知識を学ぶ。

それを1年続けることにより着実に、
ヨガ講師として、そして、ヨガ練習者として
成長することができます。

ヨガの世界を頭でしっかりと理解し、
体得しているグルジ先生から、
インドのヨガの重要なポイントを集中的に学び、
それを日々のプラクティスに活かす。

月に1度の集中的な学習。
そして、日々のご自身でのプラクティス。
その積み重ねで、1年経つころには、
確実に違う世界が見えているはずです。
そして、今まで自分がしてきたヨガと
インドの古典ヨガがしっかりと結びつき、
新しい自分のヨガのスタイルを手に入れられることでしょう。
この1年で学ぶ知識は確実に、頭と身体に残るはずです。

1年かけて身につけた、確実な知識だからこそ、
きちんと生徒さんにも伝えることができ、
生徒さんをヨガの本質へと導くことができる
ヨガ指導者になることができます。

1年間、信頼できる講師と共に、真剣にヨガと向かい合ってみませんか?
この1年間で身に付けるヨガの知識・経験は、
ヨガの指導者・練習者として生きていく上で
一生、太い軸となることは間違いありません。

ヨガ哲学コース(各日4時間×12日)

日本では数少ない、本格的なヨガ哲学を学ぶことができます。
ヨガの経典を読み解き、重要な部分をしっかり理解します。
取り上げる文献は、ヨギ・ヨギーニ必見の
『ヨガスートラ』『ヴァガバッドギーター』を始め、
『マンデゥキャウシャニパッド』や『タットワボーダ』のような奥義書までに及びます。
クリシュナ・グルジ先生は『ヨガ哲学』を理解することで初めて、
本来ヨガが目指すところを理解でき、
日々のプラクティスがそこに向かうことができると言います。

ヨガ哲学で『ヨガをする』ことの意味を深く理解し、
『ハタヨガ』で正しい基礎的な身体の使い方を深く理解し、
『ヨガセラピー』でそれぞれの体型・症状にあったヨガが指導できるようになります。

ヨガの総合的な知識を身に付け、
『ヨガ哲学コース』『ハタヨガコース』『ヨガセラピーコース』、
3つのコースのセットでの受講がお勧めです。

講座内容

ヨガ哲学コースプログラム

第1日目 『ヨガスートラ』を読み解く

ヨガとは何であるか?どうしてヨガをするのか?どうやってするのがいいのか?を学ぶ

第2日目カルマを理解する  

カルマとは何なのかを理解する。カルマのタイプを知る。カルマのループから抜け出す方法を学ぶ
第3日目     『タットワボーダー』を読み解く

宇宙の中の自分を知る。5つの鞘(パンチャコーシャ)、3つの体、4つの鞘、パンチカラナ

第4日目     『ヴァカバッドギーター』を読み解く   

宇宙と自分との関係を理解する。芸術的に生きるとは?(カルマヨガの理解)、エゴ、プライドを無くす。無執着の練習。

第5日目     『マンドゥキャウシャニパッド』を読み解く

聖音オーム(AUM)を理解する。AUMの持つ意味(創造、維持、破壊)。『3』という数字が持つ哲学上の意味

第6日目     カルマヨガ・バクティーヨガ・ギヤーナヨガの違い

古典ヨガの理解。全てのヨガに共通していること。

第7日目     バクティーヨガとキールタン   

バクティヨガの効果を理解する。キールタンの練習。

第8日目     マントラ・チャンティングの練習と意味の説明  

ヴェーダの中の大事なマントラ。ヨガをする前のマントラ。ヨガの後のマントラ。

第9日目     人としての人生のゴール

人生のゴールとは何か?人生の原点・過程・ゴールで何か重要なのか?

第10日目     思考とマインドのバランス

頭で考える思考と、心(マインド)の作用を理解する。バランスをとるための方法を学ぶ。

第11日目     ヨガとベーダンダ

様々なタイプのヨガを知る。ベーダンダといろいろな種類のウシャニパッド(奥義書)

第12日目     アーユルヴェーダ的ライフスタイルとは

セルフヒーリング、ナチュラルヒーリングの理解と実践。

※全日程参加された方には修了証が発行されます。
※トレーニング期間中、課題が出されます。
※試験があります
※最終日には修了式があります。

講座情報

日程
<お申込み開始>大阪第4期 【2019年】 (1) 9月27日、(2) 11月15日、(3) 12月6日 【2020年】 (4) 1月17日、(5) 2月14日、(6) 3月13日、(7) 4月17日、(8) 5月15日、(9) 6月19日、(10) 7月3日、(11) 8月14日、(12) 9月18日 (※月に一度の開催 、合計12日) <時間> 13:00-17:00(4時間) --- 大阪第3期 【2018年】 10月12日、11月9日、12月14日   【2019年】 1月11日、2月8日、3月8日、4月12日、5月10日、6月7日、7月12日、8月9日、9月6日 (※月に一度の開催 ※合計12日)
場所
ヨガアカデミー大阪 第1スタジオ
時間
13:00-17:00(4時間)
参加費
¥162,000-
定員
26名
参加対象
全てのヨガ練習者・指導者 ヨガを本気で学びたい・深めたいと思っている方。 (※ヨガ歴は問いません。)
持ち物・準備物
筆記用具・参考文献(※下記参照)・座りやすい格好 『インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)』 スワミ・サッチダーナンダ (著), 伊藤 久子 (翻訳) (※開講前までにご自身でご用意下さい。)
注意事項
※欠席された場合、修了証の発行はできません。 ※ご自身の都合で途中から参加することができなくなっても、 返金はできかねます。予めご了承ください。

講師紹介

Krishna Guruji
クリシュナ・グルジ
東インド生まれ
南インドの大学では船舶海洋工学を学び、大学卒業後、1年の就職期間を経て、10年間、北インドのシバナンダアシュラムにて修行。その後、西インド ヨーガヴィディアグルクルの立ち上げに関わる。現在ヨガ修行は30年を越え、約5年前から日本に拠点を移し、長期滞在しながら、パタンジャリアシュタンガヨーガとハタヨーガを基本としながら、アーユルヴェーダの知識をとりいれ、ヨガセラピーやインド本場の伝統的なヨガの真髄を指導中。また、父親がヨギーだったため、幼少期からYOGA練習していた効果か、記憶力、理解力が良く、日本滞在5年にして日本語をほぼマスターしています。

ヨガ指導においては、30年以上のヨガ修行から得た知識、経験を情熱を持って指導にあたり、日本にいながら“インド本場のヨガが学べる”と、すぐに話題となり、各地で彼を師と仰ぐ生徒が急増中。

<主な経歴>
◆シバナンダアシュラム ヨーガ指導可能証明書取得。
◆YOGA VIDIA GURUKURU・ヨガトレーニングコース修了。
◆ハタヨガやインド古典YOGAについて、プロフェッショナルと認められる。
◆シッダカラアーユルヴェーダカレッジよりアーユルヴェーダ修了証取得。
◆新潟YOGA総合施設『YOGA SPA』立ち上げ www.yoganiigata.jp
FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座
福田真理RYT