dario90min-1226

ナヴァカラナ・ヴィンヤサ 90分の体験クラス

ダリオ・カルヴァルーゾ来日!世界から注目されるヨガ講師が、長い時間をかけて編み出した「ナヴァカラナ・ヴィンヤサ」を体験できる90分クラス!

【開催日時】
2019年8月7日(水)19:00~20:30
2019年8月8日(木)10:30~12:00
【受講料】
3,000円(税込)※事前お振込制

dario90-02

今、アジアで最も注目されるヨガ講師の一人。ダリオ・カルヴァルーゾ 来日!

今、アジアで最も注目されているヨガ講師と言っても過言ではないダリオ・カルヴァルーゾ先生の来日が決定しました。

講師であるダリオはイタリア人であり、インドで15年に及ぶヨガの修業をしています。現在は香港を拠点として、中国・シンガポールをはじめアジア全域でワークショップや指導者養成講座を開催しています。世界中から有名講師が集まるアジア最大のヨガイベント「アジアヨガカンファレンス」では、数年にわたり複数クラスを担当しています。2018年はスペインで開催されたバルセロナヨガカンファレンスにも講師として出演。2019年にはスペイン・ギリシャ・イタリアでのワークショップも開催が決定しています。

アジアではトップティーチャーとして活躍し続け、今後世界中から注目を集めるであろう講師の来日をお見逃しなく!
dario9001

20年かけて作られた「ナヴァカラナ・ヴィンヤサ」とは?

講師が20年以上ののヨガの実践・探求・指導を続け、独自に開発したのが「Navakaraṇa Vinyāsa |ナヴァカラナ・ヴィンヤサ」です。

「Navakaraṇa」とは二つのサンスクリット語が組合せられた言葉です。

Nava=9
Karana=動き
日本語に訳すと「9つの動き」。
ナヴァカラナ・ヴィンヤサの全てのシークエンスには、下記の9つの動きが必ず含まれます。
中立
体の背面を伸ばす
体の前面を伸ばす
脇を伸ばす
ねじり
逆転
四肢のバランス
強化
回復
ナヴァカラナ・ヴィンヤサのシークエンスを行い目指すのは、「継続的な自己変容」です。
これら9つの動きを行うことで、心身ともにバランスを保ち、「(過去にとらわれない)新しい自分に生まれ変わりやすくなる」と考えられています。

dario90-03new-3

「インド古典舞踊×ヴィンヤサヨガ」ここでしか体験できないオリジナルメソッド

講師は21歳の時に、祖国イタリアを離れ、その後15年間インドでヨガ・アーユルヴェーダをメインに修業をしました。
ヨガとアーユルヴェーダ以外に、哲学・サンスクリット語・そしてインド古典舞踊を学びました。インド舞踊の優雅な動きは、もともとアーティストであった講師に感銘を与えました。その動きはヨガをメインに続ける講師の中で生き続けています。
ヨガを通じての自己変容を第一の目的としながら、優雅さを兼ね備えたナヴァカラナ・ヴィンヤサのシークエンス。講師と一緒にヨガをすることで、今までにない感覚を味わえることは間違いありません。

20年におよぶヨガの修行と実践、そして指導をするうちに作り上げられた「Navakarana Vinyasa|ナヴァカラナ ヴィンヤサ」。日本での開催をお見逃しなく!

講座情報

日程
8月7日(水) 8月8日(木)
場所
ヨガアカデミー大阪 第1スタジオ
時間
8月7日(水)19:00-20:30 8月8日(木)10:30-12:00
参加費
¥3,000-
定員
26名
参加対象
全ての方 ※初心者の方も歓迎です。
持ち物・準備物
・ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約) ・動きやすい格好のお着替え ・飲み物 ・タオル
注意事項
・講師は英語を話しますが、日本語の通訳が入ります。 ・当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。 ・レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。 ・多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。 ・会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。

講師紹介

Dario Caluvaruso
ダリオ・カルヴァルーゾ
Navakarana Vinyasa|ナヴァカラナ・ヴィンヤサ 創始者
Holistic Wellness|ホリスティック・ウェルネス 代表

香港・ニューヨーク・上海・北京・シンガポール・台北に店舗を構えるPure Yoga Internationalでシニアティーチャーを務める。
イタリア生まれ。アーティストとしての才能を持ち、若いころから、デザイナー・フォトグラファー・ミュージシャンとして活動。
21歳の時にイタリアを離れ、15年間、インドで自己探求をしながらヨガ・アーユルヴェーダを学ぶ。インドの最初の滞在地は光の街:ベナレス。ここでサンスクリット語・哲学・アーユルヴェーダを習得。その後、Pandit Om Prakāśaからヨガとクリヤを学ぶ。
ガンジス川で沐浴をしている際に、師となる SwamiJñānānandaBharatiと出会う。ヒマラヤ山脈のガンジス川の源流である街ガンゴトリの師のアシュラムで修業。師と一緒に過ごし、西洋人としては非常に珍しく、正統で伝統的なヨガを身に付ける。

師のアドバイスに従い、亜大陸を旅し、異なる流派の師に出会う。パキスタンでイスラムの修行僧と一緒に住み、śiva-siddhāntaを学び、。インドのタミル・ナードゥ州ではとvaiṣṇava traditionをmに付ける。

その後、5年間を過ごしたタミル・ナードゥ州で、動きの芸術・インド古典舞踊・ヨガ哲学・サンスクリット語をそれぞれの師について習得。

2007年、インドのシュリーランガムで、自身のヨガアシュラムとホリスティックセンターをオープン。

ヨガ・心理学・カウンセリング・哲学の学術的な知識を習得。
ヨガとアーユルヴェーダのワークショップや指導者養成講座を開催し始める。
現在は世界中で独自のメソッドを指導。
ヨガアカデミー主催 全米ヨガアライアンス認定 RYT200
ヨガインストラクターのための実践ヨガビジネス講座