minegishi_benkyokai_sebone

峯岸道子「ヨガインストラクターのための勉強会」 テーマ:「背骨」の変位に気づき、調整する

「背骨」は非常にデリケートで、ズレが生じやすい部位です。そのズレを見抜き、自分で調整する方法を学ぶ3時間。

【開催日時】8月25日(日)10:30~13:30
【受講料】各5,400円(税込)3コース割引:14,580円(税込)※事前お振込制
—————-
「坐骨編」はコチラ⇒https://www.yoga-academy.jp/class/8170/
「筋膜編」はコチラ⇒https://www.yoga-academy.jp/class/8180/

sebone01

「背骨=柱」峯岸道子が背骨を重視する理由

本講座の講師:峯岸道子は、体を家に例えると、骨盤=土台・肩甲骨=屋根、そして本講座のテーマとなる「背骨=柱」と捉えています。
この3つは普段生活する上で、ヨガをする上で、体全体に大きな影響を持つ重要な部位であることは間違いありません。

26個の関節の集合体である背骨。一つずつ積み上げられた関節の数が多いということは、それだけ、ずれなどの変位が生じやすい部位であります。そして、背骨は脊髄(脳からの指令を各部位に伝える神経)や命をもつかさどる脳せき髄液という体液も背負っており、従って背骨の影響は内臓の働きや、運動神経にまで多岐に
及びます。
このように背骨は非常にデリケートな関節です。
生徒さんの体に責任を持つ、ヨガインストラクターには必ず学んで欲しい部位です。

sebone02-new

背骨の知識は、ヨガをずっと続けるために必須

背骨に変位があると、体全体にどのような影響があるのでしょうか?
先ほど、背骨を柱であると書きました。柱が傾くと、屋根が傾き、土台に影響があります。体でいうと背骨が変位することで、姿勢の悪さに繋がります。
背骨は繋がっているので、小さな一か所の変位が他の箇所に変位を生み出し、それが神経根への異常な圧力を生じさせてしまうと、様々な痛みや不調をも引き起こす事になるのです。 ヨガの練習でも強い後屈やひねりの動作等、また指導者にアジャストメントされたことによっても大きな怪我に繋がってしまうことにもなります。

本講座では、背骨を生理解剖学的に基礎から理解し、体で果たしている役割を学びます。そして、その状態にはどのような体の動かし方やアーサナが効果的であるのかを実践します。
その知識は長くヨガを続けるための必須の知識であり、怪我を予防することにも繋がります。

sebone03

ヨガインストラクターに「背骨」を学んで欲しい理由

ヨガインストラクターは、生徒さんにヨガ指導をするために、左右のどちらか片方のみしかアーサナを行わないということも多いのではないでしょうか?
その積み重ねが実は、背骨の変位を助長させている可能性があります。

本講座では、自分で背骨の変位に気づき、正常な位置に戻すワークを行います。
背骨を正しい位置に戻すには、根気強く続けていく必要があります。体は必ず応えてくれるのです。毎日、本講座で学んだ動きやアーサナを続けることで少しづつ、体は変わっていきます。その微細な変化を自分の体で感じてみましょう。自分の体の変化を見つめることは生徒さんの体の状態を見抜くことにも繋がります。
ぜひ、自分自身や生徒さんのために、「背骨」を学んでみましょう。

講座内容

  • 背骨への理解(進化の過程もむ含めて)
  • 背骨(椎骨、椎間板、仙骨、神経系)の解剖学的理解
  • 背骨の変位(動きのアンバランス)の観方
  • 修正としなやかさな動き、また安定も生み出すテクニックワーク

講座情報

日程
8月25日(日)
場所
ヨガアカデミー大阪 第2スタジオ
時間
10:30~13:30
参加費
¥5,400-
定員
20名
参加対象
・ティーチャートレーニングを卒業されたばかりの方 ・既にヨガのインストラクターとして活動されている方 ・ヨガを日常的に練習されている方で、これからヨガのインストラクターを目指される方 ・フィットネスやボディーワーク等の指導をされている方
持ち物・準備物
・ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約) ・筆記用具 ・動きやすい格好のお着替え ・タオル・飲み物
注意事項
3講座「背骨編」、「坐骨編」、「筋膜編」の同エリア・同月での開催をまとめてお申込みいただくとまとめて割引が適用され、3講座で14,580円となります。(1講座あたり4,860円) ・当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。 ・レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。 ・多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。 ・会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。 ・録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

講師紹介

Michiko Minegishi
峯岸道子
Body & Mind Yoga 主催
メンタルケアスペシャリスト
パーソナルトレーナー
障害者スポーツ指導員など

25年間、フィットネスエクササイズの草分け的存在として幅広く活躍、2000年沖ヨガ指導者認定を受けて後、現在は自らのヨガスタイルをヴィンヤサフローのスタイルに移行させている。心身が望む方向へ自由に組み立てるシークエンスは人々の可能性を無限に引き出してくれると確信し、大勢の生徒達と変化/進化する喜びを分かち合うことが原動力。

雑誌や書籍、ヨガフェスタでも毎年人気の講師としてお馴染み。ヨガエイドチャレンジでは日本の代表指導者の一人として役目を果たす。年間を通して解剖学上からの理論と実践を駆使しての各地ワークショップやセミナーを実施し、主催しているBody & Mind Yogaスタジオでは初心者もほっとする空間を、そしてコアなファンは虜になるようなエッセンスを!と心を尽くす。雑誌監修、メディア取材も多数あり。

2012年6月には自ら開発したヨガ棒のプレゼンクラスとデモを香港アジアカンファレンスにて実施。2013年バリフェスティバルでは日本人でははじめて三日間通しての セッションを担当。全国各地での指導の様子画像毎年開催されるヨガフェスタでは、音楽とヨガ、人を調和させた日本初のグループデモの創作と演出を手掛け、年々その評価を高めている。峯岸のティーチャートレーニングでは、毎回指導力の高い指導者を排出している。

開発したプログラム:「ハンディキャップヨガ」「ヨガウェイトロス」「肩甲骨ヨガ」 「アサナアジャストメント」「ダンサブルシークエンス」等多数
ヨガグッズ開発・監修:ヨガ棒
著書:「30代40代 自宅でできる年をとらない体づくり」「冷えないからだ」「笑顔の未来へ」等多数
福田真理RYT
FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座