筋レポ

「筋調整ヨガ」指導者養成講座がスタート!!

2015年よりスタートした「筋調整ヨガ」3時間のワークショップは、2016年になり、毎月、東京・大阪で開催しています。キャンセル待ちがでることも多く、もっと様々なポーズに対応できるようになりたい、もう一度、やり方を教えて欲しいなど回数を重ねるごとに、リピーターの数が増えてきました。
もっと知りたい、もっと学びたいという多くのリクエストを受け、2016年7月「筋調整ヨガ」指導者養成講座がスタートしました。

「筋調整ヨガ」の指導者になるといいこと3つ

1.柔軟性が高まるという明確なゴールを実感してもらえる

”身体が超硬い人”に安全で即効果を感じていただくというテーマはありますが、インストラクターご自身や、身体が”柔らかい人”にとっても、さらに柔軟性が高まり、柔らかいからこそ腰を痛めたりすることもなくなります。
明確なゴールが、明確に見える、明確に感じるところが、インストラクターにとっても伝えやすく、生徒さんにとってもわかりやすく、喜んでもらえます。
DSC_2050

2.痛くない、辛くない。どんな方にも、どんな流派にも対応できる

ヨガをして怪我をするかた、ポーズの完成系を求めて痛みを我慢するかた、いらっしゃいます。
「筋調整ヨガ」は楽な方向に動いたり、異なるポーズを1つ入れることによって、目的のポーズが今までより取りやすくなります。
なぜでしょうか。
筋肉の仕組みも学びますが、カイロプラクティックや操体法といった治療法から派生しておりますので、整体効果が高く、骨盤の傾きを治せたり、体の捻じれも治せるからです。
だからこそ、様々な流派のインストラクターのかたにでも、スキルアップに繋がります。
DSC_0746

3.「筋調整ヨガ」としてクラスができる

今はまだ、中井まゆみ先生ご自身しかされていない「筋調整ヨガ」のクラスを行うことができます。
ワークショップでも思わず感嘆の声が出てしまったあの感動を、多くに人に伝えることができます。
また、指導者養成講座では、効果的なシークエンスをいくつか学ぶことができます。
DSC_1529

第1期生が卒業されて

3時間のワークショップでも翌日からクラスに活かせるポイントはたくさんありますが、指導者養成講座に参加されると、より深くいろんなポーズを学びます。一度習った同じポーズでも、改めて理解したことが多かったとみなさんおしゃってました。
「生徒さんが感動してくれて、翌週にはお友達を連れてきてくれて、生徒さんがどんどん増えていきます」
など、嬉しいメッセージもいただいています。
また、ワークショップには参加していないけれど、中井先生のプロフィールに書いてある
”「頑張らなくてもいいですよ」と言いつつ頑張らせるしかない自分に気づいたが、それ以外の指導方法を知らなかった。”
という内容に、今のご自身と同じだと感じ、ご参加いただいたかたもいらっしゃいました。
全国から、東京・大阪にお越しいただき、受けてよかったとご満足いただいています。
DSC_1552

一人一人の身体は同じではありません。
ヨガのインストラクターとしてご指導を始めると、お子様から高齢者のかた、男性・女性、怪我をされたかた、肩こり・腰痛をお持ちのかたなど、毎日、いろんなかたに出会うと思います。
「生徒さんの顔を見て下さい」
と中井先生はおっしゃいます。
あなたの生徒さんは、気持ち良さそうですか?楽しそうですか?
インストラクターとして大切なことに気づくことのできる指導者養成講座です。

ご興味があるかたは、ぜひ、ご参加ください。
「筋調整ヨガ」指導者養成講座、年内はラストです!

中井まゆみTT300
2017年は1月スタート!!

中井まゆみ先生による『筋調整ヨガ』
指導者養成講座

東京・大阪にて開催

講座の詳細はコチラ⇒⇒

筋調整バナー
まずは、3時間のワークショップに参加されたいかたへ
中井まゆみ考案「筋調整ヨガ」
ヨガ指導者のための集中講座

東京・大阪にて毎月、開催中!

講座の詳細はコチラ
ジュディ ヨガセラピーWS
キャシー ヨガライフアドバイザー養成講座