kin1

苦手なポーズ、効果が感じられないポーズを避けていませんか?

こんにちは。ヨガアカデミー大阪の片山です。
まだまだ暑い日が続きますが、そろそろ夏の疲れがでてきている頃ではないでしょうか。寝苦しくて夜中に何度も起きたり、冷房の中に長時間いたり冷たい物ばかり飲んで体が冷えていませんか?

なんだかダルイなぁ、外に出ても暑いしなぁと動かなくなると体はどんどん硬くなってきます。だからといって、激しい運動はさらに疲れるし、ヨガで気持ちよく体が調整できると嬉しいですよね。こんな時は、最小限の動きで、痛くも辛くもなく効果的に体を動かせる方法があれば知りたくありませんか?

苦手なポーズ、避けていませんか?

kin2
私は後屈が苦手でした。首コリと肩こりがひどくて、痛みのあるところをかばうことにより、他の筋肉に力が入ってしまったり、時には気分が悪くなることも。自分だけの練習では避けてしまうし、どこかに違和感があるのに効果はあるのだろうかと疑問に思っていました。

普段の生活や仕事だと、苦手なことを克服するぞ!なんて頑張ろうと思いますが、ヨガってそもそも痛みを我慢して練習したり、そのポーズの完成形に近づくために努力しなくてはいけないこと?と思ってしまいますよね。

ヨガの効果は練習に比例する?すぐに効果の出るやり方もあり。

kin3

ヨガって毎日練習しないと効果はわからない?
もちろん、毎日の積み重ねは大事だと思います。日々、体の変化は感じられなくても心の変化を感じることもあります。ただ、せっかちな関西人はやはり、ヨガのクラスに参加して何か効果を感じたいですよね!(笑)劇的な変化ではないかもしれませんが、いつもより、少しでも動きやすかったり、柔軟性が高まったら嬉しいですよね。

でも、参加者したほとんどの方が効果を感じるやり方なんてあるのでしょうか。
実はあるんです♪即効性があると評判の「筋調整ヨガ」です。90分の体験クラスでは、まず、体を順番にほぐしていくところから始めます。ただ手足をブラブラしたり、回したり、伸ばしたりしているように見えますが、ポーズが取りやすくなり、体の痛みやケガの防止になっています。先生に言われた通りに動いているだけなのに、いつもよりやりやすい、気持ちいいいと感じるには、シークエンス(ポーズの順番の組み立て方)に鍵があるのです。

前屈を深めたいとき、後屈を深めたいとき、その前に。

kin4
「筋調整ヨガ」は、ヨガをベースに組み立てられていますが、そこにアイソメトリックやPNFストレッチ、操体法の理論を融合させており、自分の体を自ら調整する事を目的としています。ということは、先生に言われた通りに動いているだけで、気持ちよくて効果を感じて、自分の体も整っていってるのです。スゴイですよね!

では少しだけ種明かし。
「筋調整ヨガ」では、一つのポーズを楽に気持ちよく、そして効果をすぐに感じていただくために、逆のポーズを間に入れます。逆のポーズをしたあとに、もとのポーズをすると最初との違いに驚くのです。では、逆のポーズとは、どういうことでしょうか。

前屈をするときに、後屈。後屈をするときに、前屈。
うんうん。なるほど。ん?でも、前屈も後屈もポーズはいーっぱいあるじゃないですか!そうです。前屈とはいえ、立ち姿勢からするもの、座った姿勢からするもの、足は開く?閉じる?とツッコミどころ満載(笑)

続きはクラスで~と意地悪したいとことですが、例としてこちらの記事をご紹介しますね。
「筋調整ヨガ」は効果がわかりやすい!柔軟性が高まるhttps://www.yoga-gene.com/member_blog/216277.html
kin5

仕事でもプライベートでも、苦手なことってできればやりたくないって思ってしまいますよね。先が見えないことに、頑張っても・・・と思ってしまうこともあります。もちろん、日々の積み重ねは大切ですが、時には簡単な道も歩んでもいいかもしれません。その小さな発見や、小さな喜びが、大きなことへの原動力となるときもあるかもしれません。

体が硬いから、肩こりや腰痛があるから、ケガをしたから、効果が感じられないから・・・。だからといって、ヨガを避けずに、取り入れて欲しい。そう思ってもらえたら嬉しいです。

「筋調整ヨガ」の半分は考案者中井まゆみ先生の優しさでできています(笑)
本当ですよ。中井先生にぜひ会いにきてください♪

FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座
ヨガインストラクターのための実践ヨガビジネス講座