kao01

【資格講座レポ】顔ヨガインストラクター、800人を超えました!

こんにちは。ヨガアカデミー大阪の片山です。
まだまだ蒸し暑い日もありますが、少しずつ秋の訪れを感じますね。みなさんの「〇〇の秋」、今年はどんな秋にする予定ですか?私は新しいことか、あえて苦手なことか、何かチャレンジしたいな~なんて考えているところです。

先日、ヨガアカデミー大阪では「顔ヨガ指導者養成講座」を開催いたしました。記念すべき、第50期となり、今回で卒業生は800人を超えました。顔ヨガインストラクターのみなさんは、明るく元気なイメージがありますが、初日は上手く笑えない方もいらっしゃったり、みなさん様々な思いを持って参加されています。
kao04

現代人は上手く笑えない人が多い

楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ

アメリカの心理学者、ウィリアム・ジェームズの名言です。
昨日一日を思い出してみてください。何回笑いましたか?日々の生活の中で、パソコン仕事をしている方や研究や開発職に就いている方、一人暮らしの方では、あまり笑うことがない日もあるかもしれません。笑わないと、顔の筋肉は固まって、笑うべきときに頬が引きつって上手く笑えなくなるのです。

顔ヨガの参加者も、普通にしているのに、旦那さんやお子さんに「怒ってる?」と聞かれることが増えたり、辛いことがあって笑えなくなったという方もいらっしゃいます。写真を撮られることをだんだん避けるようになり、自分の顔を嫌いになりそうになりますが、変われるのであれば変わりたい!という思いで決断してご参加される方が多いのです。
kao03

年齢も職種も様々な人たちが集まる

顔ヨガは20~70代まで、女性だけではなく男性の方の参加も増えてきています。
当初はヨガインストラクター、美容関係、ブライダル関係、モデルさんのご参加が多かったのですが、ここ1~2年では、参加者の職種もかなり増えました。医療関係、介護関係、スポーツトレーナー、OLさん、学生さんなどなど。特に増えてきているのが医療関係の方々です。看護士さんはもちろん、歯科医、歯科衛生士さん、皮膚科のお医者さんなど、毎回数名参加されています。

それは、顔ヨガの理論が、大学院医学部教授やスポーツトレーニングの専門家から監修を受け、ただの美顔マッサージの類ではなく、身体の筋肉と顔の筋肉の違いや特性を正しく知ることによって顔の筋肉を鍛える方法として確立されているという信頼性に基づいているからです。
kao02

顔ヨガのモットーは「顔が変わると人生も変わる!」

顔ヨガ指導者養成講座は、創始者の高津文美子先生が唱える「Change Your Face!Change Your Life!」をモットーに、ヨガの呼吸法をベースにした表情筋トレーニングを安全で効果的に指導できるインストラクターの養成を行っています。

自分自身の悩みを克服したいという方も4日間の講座で表情豊かになり、自信を持ち、この素晴らしいハッピーヨガメソッドを一人でも多くの方に伝えたくなります。卒業生のみなさんからは、「あの時から人生が変わった、本当に良くなった」とよく聞きます。卒業後は顔ヨガ協会のサポートもあり、安心して活動ができます。北海道から沖縄まで、そして海外まで広がる顔ヨガ、これからもますます期待できる資格です。

最後にココ・シャネルの言葉。

20歳の顔は自然からの贈り物、30歳の顔はあなたの人生。
でも、50歳の顔はあなたの功績よ

講師の方からこの言葉を教えていただきました。私も40代となり、日々いろんな方と会うことが多いですが、30歳を過ぎると、顔には性格や今の精神状態など出てくるものだなぁと感じることが増えました。「人の振り見て我が振り直せ」ということで、ヨガアカデミー大阪のスタッフも顔ヨガ始めております♪また、ブログでもアップしますね!

—————————-
ハッピーメソッド「顔ヨガ」に少しでもご興味がある方はいつでもお問い合わせください!
体験イベントも随時開催中⇒https://www.yoga-academy.jp/class/1343/
結果にコミット!特別3回コース⇒https://www.yoga-academy.jp/class/2202/
顔ヨガインストラクターを目指す方は指導者養成講座⇒https://www.yoga-academy.jp/class/436/

ヨガアカデミー主催 全米ヨガアライアンス認定 RYT200
FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座