DSC_2143

“グラウンディング”と“横隔膜”の関係?!!

「グラウンディングの理解と実践」

【開催日時】11月21日(水)9:00~18:00
【受講費】
17,820円(税込)※事前お振込み制

マキノカオリ先生が11月21日(水)、22日(木)の2日間、ヨガアカデミー大阪で講座を開催!
長年、東京を中心にアシュタンガヨガの指導者として活躍されていたカオリ先生。
去年の夏に屋久島に移住されてからは年に2回のとてもとても貴重な大阪開催ワークショップです。
講座は2つ!「太陽礼拝マスター講座」「グラウンディングの理解と実践」。今回は2つめの「グラウンディングの理解と実践」についてご紹介します。

みなさん「グラウンディング」という言葉はご存知ですよね。
“グラウンディング”という言葉は英語の「Ground(地面)」に由来しており、「大地にしっかりと足を根付かせる」感覚のことを指します。
ただマットの上に足を置くのではなく、身体の内側の様々な筋肉を使って自身の体重を地面に対して垂直に下ろす、簡単なようで極めて高度なテクニックです。

アーサナをしていて「なんだかふわふわしている感じがする」「無駄な力がはいってしまう」日常生活でも「すぐにイライラしていまう」「地に足がついていない感じがする」そんなことはありませんか?これは、グラウンディングがしっかりできていればおのずと解決していきます。
では、どのように地に足をつける感覚を養っていくのでしょうか??

それは「呼吸」です。

「え?!」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

呼吸の際に必ず使う横隔膜。この筋肉は体幹を支える様々な筋肉をコントロールする重要な役割を果たします。呼吸法により横隔膜を最大限に活用することで常に正しい姿勢を保ち、必要最低限の力で手足を支えられるため、楽に安定したポーズをとることが可能になります。

「呼吸と横隔膜の関係」、、、、すごく気になりませんか??!!

1度教えた生徒の身体の癖は決して忘れない、初心者から上級者まで確実にレベルアップさせるプロフェッショナルであるマキノカオリ先生が、1人1人の状態を見ながら微妙な呼吸と筋肉の動きを指導します。
ヨガを深めたいと思った時、実は最初に知ってほしい技術と感覚。一流の指導者の下、一日集中講座でマスターしてみませんか?

—————————————————————————-
「グラウンディングの理解と実践」
11月21日(水)9:00~18:00
◆詳細はコチラをクリック◆

「太陽礼拝マスター講座」 
11月22日(木)10:00~12:00
◆詳細はコチラをクリック◆

—————————————————————————-
マキノカオリ先生のことが、もっと知りたいあなたはこちら!!!
太陽のような人―マキノカオリ先生の魅力とは
—————————————————————————-

ヨガインストラクターのための実践ヨガビジネス講座
FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座