熊井司医師
Tsukasa Kumai

  • スポーツ医学
  • 整形外科

早稲田大学スポーツ科学学術院 教授

奈良県立医科大学スポーツ医学講座教授を務めた後、2017年から早稲田大学スポーツ科学学術院でスポーツ医学、運動器機能解剖学の教育・研究にたずさわる。英国Wales大学Musculoskeletal Biology and Sports Medicine Research Lab.とドイツ・ミュンヘン大学解剖学教室での基礎研究をもとに、アスリートの腱・靭帯のoveruse障害を機能解剖学的に解明し治療に応用している。臨床ではアスリートの足の障害に対する低侵襲治療を得意とし、その中でも関節鏡による手術と体外衝撃波治療に関しては、わが国での草分け的な存在である。現在でも年間200以上の関節鏡手術をこなしている。
資格・社会活動等:日本整形外科学会専門医、JSPOスポーツドクター、日本自転車競技連盟医科学部会長、自転車トラック競技ナショナルチーム チームドクター、日本オリンピック委員会(JOC)医・科学強化スタッフ(自転車競技、バレーボール競技)、シマノレーシングチーム チームドクター、ウルフドッグス名古屋 チームドクター、柏レイソル メディカルアドバイザーなど。

【経歴】
1986年 奈良県立医科大学医学部卒業
1986年 奈良県立医科大学 整形外科学教室入局後、関連病院に出向
1997年 奈良県立奈良病院 整形外科医長
2006年 奈良県立医科大学整形外科講師、福建医科大学客員教授
2013年 奈良県立医科大学スポーツ医学講座 教授
2017年 早稲田大学スポーツ科学学術院 教授
奈良県立医科大学 招聘教授

【所属学協会、役員歴】
日本整形外科学会
日本整形外科スポーツ医学会 理事
日本臨床スポーツ医学会 評議員
日本臨床バイオメカニクス学会 評議員
日本足の外科学会 理事
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 理事
日本最小侵襲整形外科学会 幹事
日本整形外科超音波学会 幹事
American Academy of Orthopaedic Surgeons (AAOS)
International Federation of Foot and Ankle Societies (IFFAS)

こんな方にオススメ

関連講座

インスタグラム

アクセス

住所

〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-2-15 ハウザー堺筋本町駅前ビル4F、6F※一階にローソンが入っているビルです

最寄駅

  • 地下鉄堺筋線「堺筋本町」下車、17番出口徒歩30秒
  • 地下鉄御堂筋線、四ツ橋線、中央線「本町」下車、3番出口徒歩8分

電話番号

06-6484-6877

説明会&資料送付のご案内

ヨガアカデミー大阪では随時、無料説明会や体験講座を実施しております。
ご興味を持たれた方は、講座スケジュールや内容がまとめられた資料をお送りさせていただきますので、資料請求フォームの入力をお願い致します。