【卒業式はヨーコ・フジワラ来日】40代・50代から始めるアシュタンガヨガ ヨーコ・フジワラによるRYT200ヨガ指導者養成講座

講師:ヨーコ・フジワラ

受講料 368,700円(税込)

直近の開講日 開催時間

最後の4日間はヨーコ・フジワラが大阪へ。
卒業式は、オンラインとスタジオでハイブリッドで開催!
講師:ヨーコ・フジワラ

講座の内容

ヨーコ・フジワラRYT200無料説明会へのバナー

【早割キャンペーン】1ヵ月前までのお申込みで20,000円OFF!

2024年3月開講のヨーコ・フジワラRYT200は1ヵ月前までのお申込みで受講費から20000円オフ!早割キャンペーンを実施しております。ご検討されている方はぜひ早めにお申込みください。

キャンペーン期限:2月16日(金)23:59までのお申込み

まずは無料説明会へ。ヨーコ・フジワラに会ってみよう

今では、YouTubeやインスタライブなどで実際にヨーコ・フジワラを見たことがある!という方も多いはず。しかし、ヨーコ・フジワラとオンタイムでお話をすると、もっとヨーコ・フジワラを好きになる。そのくらいライブの臨場感が素晴らしい先生です。

「説明会のお話から楽しかった!」との声も多い無料説明会。

ぜひこの機会に聞きにきてくださいね。

ハワイ⇔日本を繋ぐオンライン講義

講師を務めるのは、ヨガジェネレーションでお馴染み「美しすぎる太陽礼拝」のヨーコ・フジワラ。オンラインでも彼女の人気は凄まじく、今年のヨガジェネレーションのオンライン講座の総動員数2023年12月時点で延べ3,201人!

昨年の記録を1,000人超え、未だ、その記録を伸ばし続けています。

ヨガのオンライン化は、ヨーコ・フジワラと日本との距離をぐっと縮めてくれました。これまでハワイに行くか、ヨーコ・フジワラの年に一度の来日時にしか、指導を受けられませんでしたが、オンラインであれば、このRYT200のトレーニング前も、トレーニングが終わった後も、継続してヨーコ・フジワラからオンラインレッスンを受けることができます。

初の試み!卒業式は大阪でアーバンリトリート。涙の卒業式はスタジオで

また今回、コロナを乗り越え、初めてRYT200の最後をハイブリッド開催いたします。最後の4日間は大阪のスタジオにてヨーコ・フジワラが来日し、実際に皆さんをスタジオにて指導します。

  • ヨーコ・フジワラのマントラで始まる朝のレッドクラス
  • 自分の限界を超えさせてくれるヨーコ・フジワラのアジャストメント
  • 目を見張るようなアーサナテクニック
  • 触れて学べる仲間とのアジャストメントの実践

これらは、オンラインでは叶わない貴重な時間です。

また、200時間を終える卒業式は、皆さんにとって一生に一度のかけがえのない日。手渡される修了証は、ヨーコ・フジワラのヨガが皆さんの手に渡った証です。

そんな修了証はやっぱりスタジオで、ヨーコ先生からもらいたい。

最後は一緒に頑張った仲間に逢いたい。

そんな熱い想いに応えるべく、この企画をリリースすることにしました。もちろん、オンラインも同時配信。全講義オンライン受講も可能ですので、ライフスタイルに合った形でご受講ください。

4日間の講座はスタジオへの通学スタイルとなります。交通費や宿泊費はご自身での負担となりますのでご了承ください。

今からでも遅くない!40代50代から始めるアシュタンガヨガ

運動量が多く、アクティブなイメージが強いアシュタンガヨガ。「挑戦してみたい。でも、私でも大丈夫かな…?」と不安になる声が時折聞こえてきます。

そこで登場したのが「40代50代から始めるアシュタンガヨガRYT200ヨガ指導者養成講座」。実際にこれまでの過去参加者は40代、50代が最も多く中には60代の受講者も。

本来ヨガは人を選ぶものでもなければ、年齢制限があるものでもありません。実際にメイン講師:ヨーコ・フジワラは「やる気さえあれば誰でもできる」と話しています。更に、「年齢を重ねたからこそできる練習方法」「いろんな経験を重ねてるからこそできる指導方法」というのがあります。

アシュタンガヨガと聞くと、美しいアーサナ、難しそうなアーサナを思い浮かべてしまいがち。しかし、その完璧なアーサナに執着してしまうと、ヨガ本来の目指すべきゴールに辿り着くことはできません。

ヨーコ・フジワラの指導は、練習の進め方、練習中の体やマインド、感情の変化など、どんなことに気づき、そしてどうやってそれを乗り越えていくのか、そこを楽しむことを教えてくれます。ヨガマットの上は人生そのものを表現してくれます。その面白さをぜひ、皆さんも味わって下さい。

【少人数制】週末コース!ヨーコ・フジワラと過ごす200時間

今回のRYT200ヨガ指導者養成講座は週末3ヵ月で取得するコースです。その主軸となるのは、日本でも人気が高まっている、アシュタンガヨガ。

トレーニングの1日は朝のアシュタンガヨガの練習から始まり、アーサナの分析、ヨガ哲学やヨガ解剖学、ティーチングを勉強していきます。(※土曜日のレッドクラスは、トレーニング生だけでなく一般の方も一緒に練習を行います。)

アシュタンガヨガとは?

アシュタンガヨガの基盤を作ったのは、”アシュタンガの父”と呼ばれるティルマラ・クリシュナマチャリヤ師(Tirumalai Krishnamacharya / 1924〜1989)。

現代のハタヨガの流派の多くはこのクリシュナマチャリヤ師の教えに由来していますが、彼に師事したシュリ・K・パタビジョイス師(Sri K Pattabhi Jois / 1915〜2009)が、90年代より現代社会に合わせて分かりやすくアレンジしたものがアシュタンガ・ヴィンヤサ・システムです。

アシュタンガヨガは、ポーズをとる順番や視点の位置も決められており、毎日同じアーサナ、シークエンスの練習が基本となります。努力家で真面目な日本人にはとても向いているプラクティスです。

痛みや怪我のフォローも!40代・50代でも安心

ヨーコ・フジワラのティーチングは対面はもちろんのこと、オンライン化されたときにさらに輝く一面があります。その1つが「言葉の巧みさ」。自身が経験してきたこと、体感していることを、言語化し伝えることに長けています。そのためオンラインでのトレーニングに不安がある方も心配することなく指導を受けて頂くことができます。

また、年齢を重ねると特に、痛めている場所や基礎疾患も増えてきます。

どこか痛いところや辛いところがあるときは、ぜひ相談してみて下さい。「あきらめる」のではなく「どうすればできるのか」を一緒に考え、提案をしてくれる先生です。

ヨーコ・フジワラ、タイラー・モンガン、米川まや、酒造博明

メイン講師はカリスマ:ヨーコ・フジワラ。その周りには力強いサポートメンバーも

200時間のトレーニングの中には、主要なアーサナやティーチングなどの学習の他、皆さんが今後ヨガインストラクターとして活躍していく上で助けとなるカリキュラムをご用意しています。

ヨガ解剖学は鍼灸師、理学療法士のタイラー・モンガン。医学部出身でもあり、自然医療学者でもあります。また、彼は脳科学の分野にも長けており、ヨガマインドラボという自分で自分の未来を創造していくメソッドを学ぶ時間も。皆さんの未来、ヨガインストラクターとしての自己実現を叶えていく上で欠かせないプログラム。通訳は、メイン講師のヨーコ・フジワラが担当するので、英語が話せなくても安心して受講頂くことが可能です。

また、現在の日本のヨガ業界の動向を学ぶことができるのは弊社代表の酒造博明(MIKIZO)が行う、ヨガビジネス講座。ヨガを「受ける側」から「伝える側」になったとき、必要なことを惜しみなく、皆さんにお伝えさせて頂きます。ヨガインストラクターとして活躍するために必要な「使えるビジネスネタ」をぜひお楽しみください。

そして、何といっても、このトレーニングで欠かせないのが、アシスタントの米川まや。このトレーニングの卒業生でもありながら、アシュタンガヨガの練習生としても、ヨガ指導者としても、経験豊富なアシスタントです。アシュタンガヨガが初めての方も、トレーニング前には、アシスタントが練習をサポート。皆さんのレベルに合った練習方法をお伝えいたします。

「あの人」みたいな先生じゃない。あなたにしかなれないヨガ指導者に

ヨガ指導者を目指すとき、人は「誰かのような」指導者を目指してしまいます。美しいポーズに憧れ、膨大な知識量に圧倒され、今の自分と比べては、「もっと勉強しなければ」「もっとスキルを磨かなければ」ヨガの先生にはなれない。そう自分で自分の可能性に蓋をしてしまいがち。

しかし、ヨーコ・フジワラはそんな皆さんの可能性を皆さん以上に信じ、そして伸ばしてくれる講師です。

アシュタンガヨガは、目を開いて現実を見つめながら行うプラクティス。だからこそ、自分の弱い部分や目を背けたくなる現実と真正面から向き合うことができます。

しかし、ヨガマットの上で真摯に自分と向き合い、乗り越えていけたことは、現実社会でも必ず乗り越えていけるもの。この3ヵ月で、あなたらしく、そしてしなやかな強さを持つ、ヨガの先生になりませんか?

ヨーコ・フジワラとその他のサポートメンバーがあなたのヨガ指導者としての「これから」を全力でサポートします。

講座概要

受講料368,700円(税込)
詳細日程2024年4月コース

2024年
①3月2日(土)②3日(日)③9日(土)④10日(日)⑤23日(土)⑥24日(日)⑦30日(土)⑧31日(日)
⑨4月13日(土)⑩14日(日)⑪20日(土)⑫21日(日)⑬5月4日(土)⑭5日(日)⑮11日(土)⑯12日(日)
スタジオ(ヨガアカデミー大阪第1スタジオ)
⑰5月23日(木)⑱24日(金)⑲25日(土)⑳26日(日)

参加対象
  • ヨガ及び、本トレーニングに情熱も持って取り組める方
  • 40代・50代以上でアシュタンガヨガのトレーニングに興味を持っている方(20代、30代の方もご相談ください)
  • ヨガを日常的に練習されている方で、これからヨガ指導者になりたい方
ご準備頂くもの

本講座はオンライン講座となりますため、オンライン受講をする環境を整えて頂く必要があります。

  • Wi-Fiなどのネット環境(モバイル通信では追加料金が発生する可能性があります)
  • パソコン、iPad、タブレット等(スマホでも視聴可能ですが、大きい画面のほうが見やすくご受講いただけます)
  • ヨガマット
  • 筆記用具
テキスト

テキストは製本でのお渡しとなります。
海外在住の方はデータで送付いたしますので、お申込みの際、通信欄に記載をお願いします。

必須図書
参考図書
全米ヨガアライアンスの登録に関して

全米ヨガアライアンスへの登録は別途、登録料と登録作業が必要になります。

ご注意事項

※講座開始後のキャンセル・返金は対応いたしかねます。
※録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
※Zoomの受付は講座開始の30分前からとなりますのでご注意ください。

トレーニングコンセプト

サンガワイのコンセプトは「ホンモノ」。「良い・悪い」や「好き・嫌い」、「正しい・正しくない」ではなく、何事もそのまま正直に受け止められる力。「なりたい自分」や「こうあるべき自分」に近づくためにある意味嘘をついて生きるのではなく、そのままの自分で自分らしいヨガティーチャーになる。

良い指導者とは「正しいこと」を言える人ではなく、自分の体験を伝えられる人。正直な実体験だからこそ共感する人たちが生徒として指示を仰ぐようになるのです。

「自分らしく生きる」を現実生活へ。そしてヨガティーチャーとして多くの人を感化してもらいたいと願うトレーニングです。

最少催行人数について

8名
人数が8名に満たないときは、コース開始日の3週間前に延期または中止の旨をご連絡させていただきます。

最後の4日間について

宿泊費・交通費など、講座代金には含まれておりませんので、ご自身で手配をお願いします。

講師紹介

メイン講師

ヨーコ・フジワラ

美しすぎる太陽礼拝の人。ハワイのカリスマヨギー!

開講日 / お申し込み

オンライン
ZOOM

 ~2024年5月26日(日)

定員 14名

キャンセル待ち

注意事項

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

関連講座

アクセス

住所

〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-2-15 ハウザー堺筋本町駅前ビル4F、6F※一階にローソンが入っているビルです

最寄駅

  • 地下鉄堺筋線「堺筋本町」下車、17番出口徒歩30秒
  • 地下鉄御堂筋線、四ツ橋線、中央線「本町」下車、3番出口徒歩8分

電話番号

06-6484-6877

説明会&資料送付のご案内

ヨガアカデミー大阪では随時、無料説明会や体験講座を実施しております。
ご興味を持たれた方は、講座スケジュールや内容がまとめられた資料をお送りさせていただきますので、資料請求フォームの入力をお願い致します。