ムーン香

『ムーンサイクルヨガ』
体験ワークショップ

サントーシマ香先生が寝転んで笑っている

女性がより健やかな人生を送れるように考えられたヨガ

女性の身体は神秘的な力に満ちています。自然のサイクルに共鳴し、ゆらぎます。存在そのものに美と癒しのパワーを秘め、新しい命を生むことができるのです。初潮時から閉経まで、ほぼ毎月訪れる月経は、身体からの定期的なメッセージであり、私たちがどのような存在であるかを思い出させてくれるサインです。

ムーンサイクルヨガは、講師サントーシマ香がアーユルヴェーダ、ヨガニードラ、ヨガセラピー、マタニティヨガなどを学び、またたくさんの生徒と接してきた経験から、女性にとって適切なヨガの練習とは何かを探求し、すべての女性の心身の健康を願い考案しました。

命を育み、癒す、月のエナジー優勢の性である女性のリズムを尊重するように、穏やかでヒーリング効果の高い練習を行いましょう。骨盤域へのプラーナの巡りを整え、自律神経のバランスを整えるようにデザインされた繊細なヨガを通じて、身体の知性を目覚めさせましょう。

女性特有の悩みをヨガを通して改善したい方におすすめ

  • 会社勤めや家事・育児で日々忙しく、十分な休息がとれない方
  • ついつい、何でもがんばってしまう方
  • 疲れを貯め込んでしまう方
  • 月経前症候群(PMS)、月経痛、月経不順を抱えている方
  • 妊娠を望む方
  • 健やかな更年期を過ごしたい方
  • ムーンサイクルヨガ指導者養成講座の受講をご検討中で、ムーンサイクルヨガを体験したい方

芝生の上で正座で合掌しているサントーシマ香先生

女性にとって適切なヨガの練習とは?

数千年にも渡るヨガの歴史の中で、女性がヨガをするようになったのはごく最近といえますが、現在日本でヨガに親しむ大半が20代~40代の女性です。その女性たちの多くが、男性指導者によって考案され伝えられてきたエクササイズ要素の強いアーサナや、変化の多い繊細な女性の身体にとっては時に負担となってしまうようなヨガを行っています。

ヨガクラスを身体的、精神的なバランスを整え、よりその人らしく輝くことを応援する機会としてみたときに、その内容は練習者である女性のやわらかなエナジーに寄り添うものであることが求められるのではないでしょうか。

命をはぐくみ、癒す、月のエナジー優勢の性である女性も、現代社会では忙しく頑張ることが当たり前となり、心身のバランスを崩しやすくなっています。家族や、周りの人に元気を与え、支えることが自然にできる女性だからこそ、まず自分自身を充たすヨガのプラクティスを行いましょう。

講座内容

ムーンサイクルヨガ

 

ムーンサイクルヨガでは、生理学とアーユルヴェーダの視点から
動と静を交えたセラピー的なヨガを提案します。

命を育み、癒す、月のエナジー優勢の性である女性のリズムを尊重するように、
穏やかでヒーリング効果の高い練習を行いましょう。

骨盤域へのプラーナの巡りを整え、自律神経のバランスを整えるように
デザインされた繊細なヨガを通じて、身体の知性を目覚めさせましょう。

【クラスで扱うテーマ】
・女性の身体とヨガについて
・月経前/月経中/排卵期を含む各ムーンサイクルにおすすめのセルフ・プラクティス実践
・月のエネルギーにつながる瞑想法

講座情報

日程
7月10日(水)
場所
ヨガアカデミー大阪 第1スタジオ
時間
13:00-15:00
参加費
¥4,860-
定員
26名
参加対象
ヨガ初心者の方からインストラクターの方まで すべての女性にご参加いただけます。 ※妊娠中の方のご参加も可能です。 ただし、実施するポーズや内容によってはご参加を控えていただくものもございますので、 予めご了承いただきますようお願いいたします。 また、当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
持ち物・準備物
ヨガウェアなど、身体を締め付けないゆったりとした服装 ヨガマット(レンタルマットは300円※事前予約要) その他筆記用具など ※多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。 各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。

講師紹介

Kaori Santosima
サントーシマ香
学生時代よりモデルや女優などの活動をおくり、生真面目な性格もあって心身のバランスを崩す。試行錯誤を続ける過程でシュタイナーの人智学や、自然療法に興味を抱き、ヨガを探求し始める。2002年にカリフォルニア移住後、サンフランシスコ州立大学統合医療コースの中でヨガニードラを初めて体験し、意識に複数のレイヤーがあることを知る。そのあと出会ったダルマニディ先生にヨガニードラを練習に取り入れることをすすめられ、日々の練習に積極的に取り入れるように。2005年よりバークレー市のヨガマンダラにてクラスを担当。2006年日本への一時帰国中に荻窪IYCにて「ヨガニードラと月の礼拝」ワークショップを日本初開催。2007年にニードラ日本語版CDをサンフランシスコにて自主制作。2012年に再録音。ヨガで指摘する潜在印象と心理学で指摘する潜在意識の関係に強い興味を覚え、2010年に米国催眠療法協会認定(ABH)ヒプノセラピスト講座を受講。東日本大震災の後に配信した無料のヨガニードラUSTREAMは、強い心的ショックを受けたあとに落ち着きを取り戻すヨガとして好評を得る。

ヨガニードラを通じて摂食障害やうつ病を治癒した経験を生かし、自らが充足し、満ちあふれた調和のエネルギーが作為なく周囲に広まっていくような、幸せな人生を支援するためのツールとして、ヨガニードラが広く役立つように願っている。

著書に自宅で取り入れやすいヨガ練習を提案する「カラダが 変わる たのしい おうちヨガ」高橋書店
現在NHK第一ラジオ「すっぴん!」内で「ゆる~りヨガ」担当
ヨガジェネレーション講師養成講座、スピリットヨガ講師養成講座、ビーヨガ講師養成講座など
ウェブサイト
中井まゆみ考案「筋調整ヨガ」指導者養成講座、開催決定!!
FACIAL YOGA 高津文美子式 顔ヨガ|フェイシャルヨガ 指導者養成講座